システム博士の悩み小部屋 仲間あるあるで悩みを解消!IT編

システムエンジニアの仲間あるある

システムエンジニアとして仕事をしていると、同じ仕事をしている仲間と一緒に仕事を進めていくことも多いと思います。同じ立場だからこそ、お互いの気持ちが分かる存在として、とても心強いでしょう。仕事をしていれば、クライアントの交渉を行うことも必要となりますし、社内でライバルとして戦うこともあるでしょう。しかし、システムエンジニアの場合には、他の職種と比べると仲間同士のつながりが強いという特徴があります。

では、システムエンジニアあるあるのひとつ、仲間についてご紹介しましょう。システムエンジニアとして仕事をしている方の中には、「いつも、仲間に助けられている」「仲間が、サポートしてくれている」と感じている方も多いと思います。システムエンジニアという職種についている方は、温かい人が多く、何かあった時には「サポートする」という方が多いよう。同じ仕事をしているからこそ、辛いことも、大変なことも理解しているため、こういったサポートも自然とできるのかもしれませんね。「自分もいつ、サポートしてもらう立場になるか分からない」と思っている方も多いのかもしれませんね。サポートしてもらった時には、「今日は、晩御飯をおごらせて」といっても、「これは、当たり前のこと」「たいしたことしてないよ」と断る方も多いといいますから、本当素敵な関係ですよね。こういった仲間を、大切に感じているシステムエンジニアの方も、多いのではないでしょうか。

このように、システムエンジニアあるあるには、仲間を大切にする、仲間意識が強いということが上げられます。仕事が忙しい職種ではありますが、こういった仲間が側にいるというのはとても心強いですし、仕事もやりがいを感じることが出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です