イニシャルネックレス

イニシャルネックレス

人気のイニシャルネックレス

【イニシャルネックレス】を知っていますか?イニシャルネックレスとは、その名のとおり、A〜Zの26文字がかたどられた、あるいは刻印されたペンダントトップが付いたネックレス(厳密にはペンダント)のこと。様々な素材、デザインもシンプルなものから重厚で存在感のあるものまで、たくさんのイニシャルネックレスが販売されています。
自分で持った経験がないという方でも、家族や友人・知人が身につけているのを見たことがある、芸能人が付けているのを見たことがある、店頭やネットショップで見かけたことがある、という方は非常に多いのではないでしょうか。そう、近頃はこのイニシャルネックレスの人気が急上昇中なんです。


イニシャルネックレスは、今よりずいぶん以前から存在していました。私が始めてイニシャルネックレスを見たのは、私が小学生のとき。中学生だった姉が露店で買ってきて、いつも好んで身につけていたイニシャルネックレスでした。今からかれこれ20年近くも前のことになります。
そのときに見た姉のイニシャルネックレスは、金色で大きさは3cm×3cmくらい、彼女のイニシャルの“S”をかたどったシンプルなものだったと記憶しています。その後私も高校生くらいのときに、雑貨店で自分のアルファベット“A”のイニシャルネックレスを買いましたが、姉のものより少し小ぶりで、銀色のシンプルなデザインのものでした。


今現在、イニシャルネックレスは非常に多くのジュエリーブランドでも取り扱われていて、素材もデザインも昔に比べると実に様々です。控えめなジュエリータイプのイニシャルネックレス、誕生石やパワーストーンが付いたイニシャルネックレス、カップルがペアで持てるように男性用と女性用が用意されているイニシャルネックレス、手作りシルバーアクセサリーのイニシャルネックレスなどなど、好みや用途に合わせて選択できるようになっていますね。


イニシャルネックレスが人を惹きつける理由は、まず何と言ってもそのキャッチーなデザインにあります。圧倒的な存在感があり、わかりやすいけれどカッコいい、シンプルだけど個性的、持っている人が周囲にいても完全にかぶることは少ない(笑)など、イニシャルネックレスにしかない魅力がたくさんありますよね。
イニシャルネックレスは、何十年も前から存在していたにもかかわらず、常に安定した人気を保ち続け、ここ最近では有名芸能人が愛用している様子などがメディアで放送されて、イニシャルネックレス人気に火が付いているという状態です。


さらに、イニシャルネックレスには、デザイン上の魅力以外にも、人々を惹きつけてやまない要素がもう一つあります。最初にイニシャルネックレスが大ブレイクしたアメリカのロサンゼルスでは、家族や恋人の名前のイニシャルネックレスを持つことで、大切な人といつも一緒にいる、絆を深めるという意味をこめたアイテムとして、ハリウッドセレブたちの間で愛用されていました。イニシャルネックレスは、愛と絆を象徴するアイテムだったんですね。


今でも、恋人同士や夫婦でお互いのイニシャルネックレスをペアで持っているという方は多いのではないでしょうか?自分で自分のイニシャルを身につけるというのも素敵ですが、大切に想い合っている同士で交換して身につければ、いつも相手を近くに感じていることができ、周囲にもそれとなくパートナーの存在をアピールすることができるというのも、イニシャルネックレスだからできること。


また、名前のイニシャルだけにこだわらず、好きな言葉の頭文字などを身につける方もいます。選び方も付け方も人それぞれ、それがイニシャルネックレスの面白いところですね。イニシャルネックレスは、ありふれているようでいつまでも色褪せることのない魅力を持った、特別なアクセサリー。つける人の性別・年齢も選ばず、どんなファッションとも相性が良いので、一つは持っていたいマストアイテムなんです。