システム博士の悩み小部屋 仲間あるあるで悩みを解消!IT編

システムエンジニアのメールあるある

最近では、仕事上でのやりとりもメールを通して行うことが多いと思います。特に、システムエンジニアの仕事をしている方などは、電話などでの連絡ではなく、メールを通した連絡が多いと思います。メールであれば、自分が空いた時間に送ることも出来ますし、相手にとっても空いた時間にチェックすることが出来ますから、便利ですよね。実は、このメールのやりとりにもシステムエンジニアあるあるがあるんですよ。

では、システムエンジニアのメールあるあるについて、ご紹介しましょう。まず、システムエンジニアの方は、メールを送る際に署名を付けない方が多いのが特徴。「そういえば、自分も署名はしていない」という方、多いのではないでしょうか。署名をつけない理由としては、「連絡されても、面倒くさい」「連絡は、メールで行いたい」という方が多い様。また、メールの内容などもシステムエンジニアの特徴があります。それは、文面なども端的なものが多いということ。必要な内容だけが書かれており、余分な情報はほとんど書かれてないメールが多くなります。これは、仕事柄の特徴とも言えるかもしれませんね。

システムエンジニアの方は、これらのあるあるの中には思い当たるものがある方も、多いのではないでしょうか。署名については、「連絡先がないと、いざ連絡する時に困ってしまう」と感じているクライアントの方もいる様ですから、今後は署名なども考えておくと良いかもしれませんね。

このように、システムエンジニアのメールあるあるには、署名や文面といった特徴があります。忙しい仕事ですから、余計な手間はかけたくないという方が多いとは思いますが、連絡先などはいざという時のために乗せておいた方が親切かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です